経営方針

経営ビジョン

大泉製作所グループは、革新的で高品質なサーミスタを通じて地球環境と人々の快適な暮らしに貢献し、世界中で信頼される企業を目指します。

社是

挑戦OHIZUMIは、お客様の課題と真摯に向き合い、市場のニーズに応えるために最先端の技術開発に"挑戦"し続けてきました。今後もサーミスタ温度センサにおけるベストソリューションを提供することで、お客様からの信頼を高めるとともに、社会の発展と地球環境保護に貢献し続けていきます。

経営目標

当社グループは、当社を取り巻く今後の事業環境に鑑み、2017年末に策定した成長を目指す3カ年中期事業計画を見直し、達成に向けて取り組んでおります。

  2018年度
実績
2019年度
予想
2020年度
目標
売上高 12,470 12,889 14,000
営業利益 735 641 1,120
自己資本比率 24.3% - 30.0%

(単位:百万円)

経営戦略と進捗

Page Top